わかば通信 2018年7月号 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

トップページ > お知らせ > わかば通信 > わかば通信 2018年7月号

 お知らせ 

わかば通信

わかば通信 2018年7月号

7月は介護施設でところてんつくり。新人職員を対象とした手洗い講習会と、医療ガスの学習会が開催されました。

介護施設でところてん
2018年わかば通信4月号

今年も恒例のところてん作りを行いました。6月19日( 火 )の午後、介護施設に楽しそうな声があふれました。
 ところてんを天付き器に詰めたら一気に押し出します。次から次へと器にところてんが盛られ、“ 黒蜜 と ぽんず醤油 ” が用意され、ゴマなどのトッピングもスタンバイです。夫々にお好きなものを選んで、食べることができます。

2018年わかば通信4月号

おかわりも自由で、2杯目は違う味でいただきました。今年も大盛況のところてん作りでした。
ところてんはヒンヤリとしていて口当たりもよく、水分を多く含むので、水分補給に向いています。来年の夏もまた、皆様と一緒に、ところてんを食べるのを楽しみにしています

 
院内学習会がありました
2018年わかば通信4月号

6月は2回、学習会が開催されました (=゚ω゚)ノ 今年も4月に入職した新人職員を対象として、【 手洗い講習会 】がありました。
最初に手洗い方法の講義を受け、手のどの部位が洗いづらいのか、どのように洗えばきれいになるのかを学習した後で手にクリームを塗って、手洗いにチャレンジします。
手洗い後に特殊なライトを当てると、洗えていない部分が白く光って見え、自分の手洗いの不十分な箇所がはっきりとわかるのです。

2018年わかば通信4月号

『 ちゃんと洗ったつもりなのにぃ~ 』という声が聞こえる中、汚れが落ちづらい箇所を確認し、正しい手洗いについて学びました。

医療ガスの学習会が開催されました。
2018年わかば通信4月号

 医療ガスの中で、北斗わかば病院で使用しているのは酸素が中心です。
酸素ボンベの構造や識別について、酸素の残量の見方やバルブの扱い方、火気厳禁といった禁止事項の確認等を学びました。
酸素を使用している入院患者様が数多くいらっしゃる中で、その管理方法をスタッフが正しく理解することは、とても大切だと思います。
今回の学習会は6回開催され、職員のほぼ全員が参加をしました。
今後も、こうした医療安全に関する学習会を定期的に行っていきます。


その他の更新情報

一覧へ

わかば通信 2019年8月号
わかば通信 2019年8月号 [わかば通信] NEW

北斗わかば病院・北斗わかば介護施設では院内カフェでクリームソーダをお出ししました。

2019年 フルーツあんみつ 北斗わかば介護施設
2019年 フルーツあんみつ 北斗わかば介護施設 [行事・レクリエーション] NEW

浜松市の北斗わかば介護施設では、2019年6月にフルーツあんみつを召し上がっていただきました。


わかば通信 2019年7月号
わかば通信 2019年7月号 [わかば通信]

北斗わかば病院・北斗わかば介護施設では6月26日(水)に防災訓練を実施しました。

わかば通信 2019年6月号
わかば通信 2019年6月号 [わかば通信]

今年も北斗わかば介護施設でマンドリン演奏会が催されました。


わかば通信 2019年5月号
わかば通信 2019年5月号 [わかば通信]

5月の院内デイは桜の貼り絵を行いました。

わかば通信 2019年4月号
わかば通信 2019年4月号 [わかば通信]

3月に 毎年恒例のお花見に行きました。



デイサービス 通所介護
デイケア 通所リハビリ
月〜土曜・祝日の営業もおこなっております。
通所リハビリ・通所介護

お気軽にお問合せ下さい。

利用体験、見学ができます
利用体験の案内

通所介護、通所リハビリテーションを体験できます。体験時間はご希望に添います。
費用は無料ですが、食事、おやつを召し上がる方のみ650円頂きます。

見学の案内

通所介護、通所リハビリテーションの見学をお受けしています。

お問い合わせ先
北斗わかば介護施設053-580-3501
担当 小田聡一郎

お問い合わせ

TELTEL053-580-3501
FAXFAX053-580-3511
医療法人社団 三誠会
北斗わかば介護施設
担当:副施設長 小田聡一郎
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院