令和4年10月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

トップページ > お知らせ > ニュースレター > 令和4年10月号北斗わかば介護施設ニュースレター

 お知らせ 

ニュースレター

2022年11月01日

令和4年10月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター
「空き状況」 令和4年10月現在
◯空きあり、△若干空きあり、×空きなし
 
デイサービス
デイケア



体験のご利用も随時、受けつけております。
リハビリ・入浴も体験できます。
体験時の昼食代は無料です。
【新型コロナウイルス対応に関して】
  • ◎利用日の利用者様には、37.5℃以上の発熱が認められる場合は、ご利用を中止させていただき、お休みとさせていただきます。
  • ◎ケアマネジャー様につきましては、書類・物品の受け渡し等は、玄関での対応とさせていただきます。
  • ◎当施設にご来訪された際には、玄関に置いてある来訪者名簿に氏名の記入をお願いいたします。
収束まで、何かとご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願いいたします。

施設長 コラム「「寒い季節はヒートショックにご注意を」 

文責:小出弘寿

 気が付けばもう11月ですね。11月26日は、「いい風呂の日」だそうです。寒い日に入るお風呂って温かくて 幸せですよね。ですが、寒い季節の入浴には「ヒートショック(血圧の急変動)」を招く思わぬ危険が潜んでいることを皆さんご存知でしょうか?今回は、冬場に起きやすいヒートショックについて、お話をしたいと思います。

 気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることをヒートショックといいます。この血圧の 乱高下に伴って失神や脳卒中、大動脈解離、心筋梗塞などの病気などを引き起こしてしまう場合があります。ヒートショックは、冬場に暖房の効いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入るときなどに起こります。リビングから脱衣所に移動した際には、寒さに対応するために血圧が上昇します。そこで衣服を脱ぎ、浴室へ入るとさらに血圧は上昇します。その後、浴槽に入ると、急に身体が温まるため、血圧が下降します。そして、最悪の場 合は、浴槽内で血圧下降による失神で溺水という状況になることもあります。2017年の国内での浴槽内の 事故人数は6,091人だったそうです。そのうち約9割を占めるのが65歳以上の高齢者ということでした。高齢者というだけで、自然とリスクは高くなるのですが、高血圧や糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病を抱えている人、動脈硬化が進んでいる人は、更にヒートショックとなるリスクが高く、特に注意が必要となります。

 では、最後に、ご家庭での入浴でヒートショックにならないために気をつけたい 5つのポイントをお伝えします ので、是非、参考にしてみて下さい。
①入浴前に十分な水分補給する
②脱衣所や浴室の温度差をなくす
③入 浴前は家族で声かけをする
④湯船に入る前にかけ湯する⑤お湯の温度は41度以下とする
以上の5つのポイントに気をつけて、ご家庭での安全な入浴タイムをお楽しみください。


デイサービス 通所介護
デイケア 通所リハビリ
月〜土曜・祝日の営業もおこなっております。
通所リハビリ・通所介護

お気軽にお問合せ下さい。

利用体験、見学ができます
利用体験の案内

通所介護、通所リハビリテーションを体験できます。体験時間はご希望に添います。
費用はかかりません。

見学の案内

通所介護、通所リハビリテーションの見学をお受けしています。

事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当会に於いて閲覧可能です。財務課にて対応致しますので事前にお電話にてお申し込みください。

お問い合わせ先
北斗わかば介護施設053-580-3501
担当 小出 弘寿

お問い合わせ

TELTEL053-580-3501
FAXFAX053-580-3511
医療法人社団 三誠会
北斗わかば介護施設
担当:施設長 小出 弘寿
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院