令和4年9月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

トップページ > お知らせ > ニュースレター > 令和4年9月号北斗わかば介護施設ニュースレター

 お知らせ 

ニュースレター

2022年10月05日

令和4年9月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター
「空き状況」 令和4年10月現在
◯空きあり、△若干空きあり、×空きなし
 
デイサービス
デイケア



体験のご利用も随時、受けつけております。
リハビリ・入浴も体験できます。
体験時の昼食代は無料です。
【新型コロナウイルス対応に関して】
  • ◎利用日の利用者様には、37.5℃以上の発熱が認められる場合は、ご利用を中止させていただき、お休みとさせていただきます。
  • ◎ケアマネジャー様につきましては、書類・物品の受け渡し等は、玄関での対応とさせていただきます。
  • ◎当施設にご来訪された際には、玄関に置いてある来訪者名簿に氏名の記入をお願いいたします。
収束まで、何かとご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願いいたします。

施設長 コラム「送迎車両の安全管理について」 文責:小出弘寿

 先月、牧之原市の認定こども園において、送迎バス内に取り残された園児が亡くなるという大変痛ましい事案が発生しました。そのため、静岡県からも高齢者施設の各管理者宛に、高齢者の送迎においても、安全管理の徹底と、日頃の安全運転にも最大限注意を払うように注意喚起が通達されました。

 今回のコラムでは、この事案を契機とし、日頃から私たち介護施設(通所事業)が取り組んでいる安全管理方法について、一部ではありますが、ご紹介させていただきたいと思います。まずは、ドライバーの健康チェックについてです。送迎の運転を担当するスタッフは、毎回、検温・血圧測定・アルコールチェックを義務付けています。また、60歳以上の運転専門のパートドライバーに関しては、職場の健康診断以外に毎年1回、同法人の検査部門で脳ドックを受けることと、他院での眼科検診を受けることを義務付けています。また、送迎時の安全管理については、軽自動車の送迎の場合は、フロア担当の職員が運転するため、添乗スタッフは同乗しませんが、ワゴン車(10人乗り)の場合で、運転専門のパートドライバーが運転する際(フロア担当職員が運転 する場合は除く)は、利用者さんの詳細な身体状況までは把握しきれていないため、必ずフロア担当職員が添乗するようにしています。そのため、送迎中の体調変化にいち早く気付けることや、車の乗降に関しても安全面に配慮することができます。また、送迎車内の取り残し防止対策に関しては、以前から、送迎ごとに車両の消毒・清掃、落とし物チェックを義務化し、フロアにおいても来所チェックを行っているため、二重で取り残し防止の対策を行っています。

 今後の更なる取り組みとしては、自動車保険会社と協力し、安全運転講習を実施する予定です。今後も送迎時の安全運転が正しく励行されるよう職員教育を徹底していきたいと思います。


デイサービス 通所介護
デイケア 通所リハビリ
月〜土曜・祝日の営業もおこなっております。
通所リハビリ・通所介護

お気軽にお問合せ下さい。

利用体験、見学ができます
利用体験の案内

通所介護、通所リハビリテーションを体験できます。体験時間はご希望に添います。
費用はかかりません。

見学の案内

通所介護、通所リハビリテーションの見学をお受けしています。

事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当会に於いて閲覧可能です。財務課にて対応致しますので事前にお電話にてお申し込みください。

お問い合わせ先
北斗わかば介護施設053-580-3501
担当 小出 弘寿

お問い合わせ

TELTEL053-580-3501
FAXFAX053-580-3511
医療法人社団 三誠会
北斗わかば介護施設
担当:施設長 小出 弘寿
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院