わかば通信 2015年10月号 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

トップページ > お知らせ > わかば通信 > わかば通信 2015年10月号

 お知らせ 

わかば通信

わかば通信 2015年10月号

9月は北斗わかば祭りで盛り上がりました。敬老会には家康くんも!!

北斗わかば祭 1

9月27日(日)に平成27年度北斗わかば祭を開催しました。たくさんの患者さま、ご家族さま、ご利用者さまのご参加をいただき、盛会でした。今回のわかば通信は、北斗わかば祭を中心にお届けします。
北斗わかば祭のオープニングは練りからスタートです。法被を着て提灯を持ったスタッフが威勢の良い掛け声を挙げながら会場中を回り、お祭りを盛り上げます。ご家族さまが「いいねえ、お父さん大好きだったものねえ」と患者さまと笑顔で話されていたのが印象的でした。

今年のわかば祭の目玉の一つは、患者さまによるハンドベル演奏でした。この日のために参加される患者さま方は2か月以上前から練習を重ねてこられました。当日の演奏曲は「川の流れのように」「瀬戸の花嫁」の2曲でした。皆さま、練習の成果を十分に発揮され、素晴らしい演奏を聞かせてくださいました。演奏終了後は、会場も大きな感動で、割れんばかりの拍手に包まれました。

ハンドベルを手で操作できない患者さまも多くいらっしゃいます。その方たちのために、今回リハビリテーション科では静岡のリハビリ工房の安森さまからアドバイスをいただき、手が使えなくてもベルを鳴らせる装置を作りました。その装置を使い、今回手が不自由でも参加して下さった患者さまもいらっしゃいます。例年通り北浜中の太鼓も披露されました。
例年通り、北浜中学校の皆さんによる龍神太鼓も披露されました。こちらも、楽しみにしていらした患者さまが多数いらっしゃいました。力強い太鼓の響きがドンドンと響きます。1曲演奏したあとで、中学生の皆さんが太鼓を持って患者さまのところを回り、多くの患者さまが試奏を体験されました。その後、さらに1曲の演奏があり、盛りだくさんでした。
北斗わかば祭 作品展

屋内では、介護施設の利用者さまの作品の展示が行われました。通所リハビリ、通所介護を利用されている皆さまは、日頃施設でさまざまな作品づくりに取り組まれています。その活動で完成した作品を今回のわかば祭で皆さまに披露させていただきました。いずれも力作ぞろいで、一生懸命に取り組まれている様子が目に浮かびます。展示された作品へのコメントを寄せて頂くという趣向もあり、何人もの方が、作品の感想を投函してらっしゃいました。

模擬店もいくつも出店していました。焼きそば、たこ焼き、わらび餅、フランクフルト等の食べ物の他、ヨーヨー釣り、金魚すくい、バルーンアートもありました。子供さんもたくさん来院されていたので、ヨーヨーやバルーンは大人気。スタッフは大忙しで、嬉しい悲鳴をあげていました。
敬老会に家康くんがやってきました!
敬老会に家康くんがやってきました1

介護施設で敬老会が開催されました。当日は家康くんが北斗わかば介護施設にやってきました。当日はデイサービスでは家康くん音頭とうなぎパイの歌に合わせて利用者さんと一緒に踊りました。デイケアでは東京ブギウギも。踊った後のおやつには、おはぎが登場し、皆さま嬉しそうに召し上がってらっしゃいました。

敬老会に家康くんがやってきました2

長生きをお祝いして、紅白まんじゅうを配り、皆さまにお持ち帰りいただきました。施設を利用して下さっている方々が、いつまでもお元気で過ごしていただけるように、こうした楽しい催しに参加して下さいますように、スタッフ一同で応援していきたいと思います。

 
学習会がありました
学習会がありました

9月17日、24日に院内感染対策委員会による学習会がありました。今回は吉田医師による結核の話と浜松医療センターの矢野医師による感染症の講義でした。

結核は戦後の日本で猛威を振るい、衛生環境が整わない中で多くの国民が犠牲になった疾患です。治療方法が確立し、衛生環境が改善した現在の日本は、全ての国民が健康保険で治療を受けられるようになり、結核患者は減少しました。

しかし、他の先進諸国に比べ患者数はまだまだ多く、特に医療施設内での感染も毎年報告されています。吉田医師から、こうした統計データと結核の治療、症状について講義があり、日常の観察や感染対策をどのようにしていくかを学びました。日常のケアに活かしていきたいと思います。

掲示~秋の風景~
掲示~秋の風景~

3階病棟の壁画をご紹介させていただきます。秋になって、紅葉の便りがあちこちから聞かれますが、当院の3階病棟の廊下にも紅葉が広がっています。

掲示~秋の風景~

北側廊下の一面に大きなもみじとイチョウの壁画がディスプレイされており、見る人を楽しませてくれます。この壁画は数人の患者さまとスタッフが協力して作り上げた力作です。とてもボリュームのある画に仕上がっていて、大木から零れ落ちそうなほどの色づいた葉が壁を埋め尽くしています。入院患者さまにも深まる秋を感じていただけたら、嬉しいです。


その他の更新情報

一覧へ

わかば通信 2017年12月号
わかば通信 2017年12月号 [わかば通信] NEW

介護施設で秋の大運動会が催されました。また、院内デイでは雪だるまを作りました。

北斗わかば介護施設 2017年12月のカレンダー作り
北斗わかば介護施設 2017年12月のカレンダー作り [カレンダー作り] NEW

浜松市の北斗わかば介護施設では利用者さまにカレンダーを作ってもらっています。


平成29年度 第2回イベント食 天ぷら 北斗わかば介護施設
平成29年度 第2回イベント食 天ぷら 北斗わかば介護施設 [行事・レクリエーション] NEW

浜松市の北斗わかば介護施設のデイケアで第2回イベント食が開催されました。

平成29年度 運動会週間競技 北斗わかば介護施設
平成29年度 運動会週間競技 北斗わかば介護施設 [行事・レクリエーション] NEW

浜松市の北斗わかば介護施設では、秋の大運動会前に様々なイベントが開催されました。


わかば通信 2017年 北斗わかば祭り特別号(動画公開中!)
わかば通信 2017年 北斗わかば祭り特別号(動画公開中!) [わかば通信]

2017年も盛り上がった北斗わかば祭!今年もその模様をご紹介します。

わかば通信 2017年11月号
わかば通信 2017年11月号 [わかば通信]

介護施設で秋の芸術祭が催されました。また、天ぷらも揚げて振る舞いました。



デイサービス 通所介護
デイケア 通所リハビリ
月〜土曜・祝日の営業もおこなっております。
通所リハビリ・通所介護

お気軽にお問合せ下さい。

利用体験、見学ができます
利用体験の案内

通所介護、通所リハビリテーションを体験できます。体験時間はご希望に添います。
費用は無料ですが、食事、おやつを召し上がる方のみ650円頂きます。

見学の案内

通所介護、通所リハビリテーションの見学をお受けしています。

お問い合わせ先
北斗わかば介護施設053-580-3501
担当 小田聡一郎

お問い合わせ

TELTEL053-580-3501
FAXFAX053-580-3511
医療法人社団 三誠会
北斗わかば介護施設
担当:副施設長 小田聡一郎
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院