令和3年8月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

トップページ > お知らせ > ニュースレター > 令和3年8月号北斗わかば介護施設ニュースレター

 お知らせ 

ニュースレター

2021年09月01日

令和3年8月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター
【お知らせ】

7月より、デイケアの短時間利用の対応もできるようになりました。
ご利用時間や送迎については、デイケア担当の伊藤までご相談下さい。


「空き状況」
令和3年8月現在
◯空きあり、△若干空きあり、×空きなし
 
デイサービス
デイケア



体験のご利用も随時、受けつけております。
リハビリ・入浴も体験できます。
体験時の昼食代は無料です。
【新型コロナウイルス対応に関して】
  • ◎利用日の利用者様には、37.5℃以上の発熱が認められる場合は、ご利用を中止させていただき、お休みとさせていただきます。
  • ◎ケアマネジャー様につきましては、書類・物品の受け渡し等は、玄関での対応とさせていただきます。
  • ◎当施設にご来訪された際には、玄関に置いてある来訪者名簿に氏名の記入をお願いいたします。
収束まで、何かとご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願いいたします。

施設長コラム 「パーキンソン病と嚥下障害」

パーキンソン病(PD)の嚥下障害は、病初期であっても4分の1から3分の1の方が、飲み込む速度の低下やつまり感を自覚しているとされています。PDの誤嚥性肺炎については、呼吸器合併症に密接に関わる問題であるため、職種に関係なくこの部分の理解は必要になります。
誤嚥性肺炎の予防に対しては、理学療法士の介入によって、咳嗽力(がいそうりょく)を強化することが有効です。咳嗽力を強化するには、1吸気力の強化2胸郭柔軟性の改善3タイミングの練習が重要になってきます。
PDのリハビリというと、どうしても歩行のリハビリに着目してしまいがちでありますが、呼吸筋トレーニングや胸郭周囲のストレッチ、咳嗽のタイミング練習等もリハビリプログラムとして、とても重要と考えています。今後も、在宅ケアを支援するために、通所リハや訪問リハで、誤嚥性肺炎を予防するためのリハビリを提供していきたいと思います。


デイサービス 通所介護
デイケア 通所リハビリ
月〜土曜・祝日の営業もおこなっております。
通所リハビリ・通所介護

お気軽にお問合せ下さい。

利用体験、見学ができます
利用体験の案内

通所介護、通所リハビリテーションを体験できます。体験時間はご希望に添います。
費用はかかりません。

見学の案内

通所介護、通所リハビリテーションの見学をお受けしています。

事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当会に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。

お問い合わせ先
北斗わかば介護施設053-580-3501
担当 小出 弘寿

お問い合わせ

TELTEL053-580-3501
FAXFAX053-580-3511
医療法人社団 三誠会
北斗わかば介護施設
担当:施設長 小出 弘寿
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院