令和3年3月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

トップページ > お知らせ > ニュースレター > 令和3年3月号北斗わかば介護施設ニュースレター

 お知らせ 

ニュースレター

2021年03月05日

令和3年3月号 北斗わかば介護施設 ニュースレター
 

「空き状況」 令和3年3月現在

デイサービス・デイケア
月・火・水・木・金・土 に空きがあります。



体験のご利用も随時、受けつけております。
リハビリ・入浴も体験できます。
体験時の昼食代は無料です。

【新型コロナウイルス対応に関して】
  • ◎利用日の利用者様には、37.5℃以上の発熱が認められる場合は、ご利用を中止させていただき、お休みとさせていただきます。
  • ◎ケアマネジャー様につきましては、書類・物品の受け渡し等は、玄関での対応とさせていただきます。
  • ◎当施設にご来訪された際には、玄関に置いてある来訪者名簿に氏名の記入をお願いいたします。
収束まで、何かとご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解ご了承のほどお願いいたします。

施設長コラム 「利用者さんが先生」

今回も、このコラムで一番多くご紹介している畑作業について触れたいと思います。
毎週金曜日に、利用者さんたちと畑の手入れや収穫を行っています。畑作業に関しては、もともと畑作業をやっていた利用者さんたちの知識と技術は素晴らしく、職員は教えていただくばかりです。普段のデイでは、リハビリの時やレクリエーションの時もスタッフが、「このように行ってください」などと、つい指示を出すことが多いのですが、この畑作業に関しては、利用者さんからの指示で職員が動きます(笑)
追肥や水やり、温度管理等いろいろなことを教えてくださります。畑に関しては、完全に利用者さんが先生です。普段、口数の少ない利用者さんも畑に出ると、育て方や収穫時期の見極め方などをすごく活き活きと話してくださいます。
やはり、受け身的ではなくて、人に何か教えるという作業は、人に活力を与えるんだなぁとしみじみ感じています。
普段のレクリエーションでは、機能訓練的な要素が入っているか、楽しんでいただけるかなどに配慮してプログラムを考えることが多いのですが、時には、利用者さんが主体となって職員に教えることができる、先生のような役割を担ってもらえるレクリエーションも大事だなぁと改めて思いました。
さて、今月は春に皆でじゃがバターを楽しむために、男爵いもを植えたいと思います!


デイサービス 通所介護
デイケア 通所リハビリ
月〜土曜・祝日の営業もおこなっております。
通所リハビリ・通所介護

お気軽にお問合せ下さい。

利用体験、見学ができます
利用体験の案内

通所介護、通所リハビリテーションを体験できます。体験時間はご希望に添います。
費用はかかりません。

見学の案内

通所介護、通所リハビリテーションの見学をお受けしています。

事業計画及び財務内容の公開

医療法人社団 三誠会の事業計画や財務内容を公開しています。当会に於いて閲覧可能です。総務課にて対応致しますので受付窓口にお申し出ください。

お問い合わせ先
北斗わかば介護施設053-580-3501
担当 小出 弘寿

お問い合わせ

TELTEL053-580-3501
FAXFAX053-580-3511
医療法人社団 三誠会
北斗わかば介護施設
担当:施設長 小出 弘寿
住所:
静岡県浜松市浜北区於呂3181番地1
詳細はこちら
北斗わかば病院